シンガポール料理紹介 其の壱「ラクサ」

シンガポール料理 シンガポール料理
この記事は約3分で読めます。

ハローワールド!!

皆さんお元気ですか?

シンガポール移住から

日本に帰ってきてから、

約2か月が経とうとしています。

KYOHEI
KYOHEI
もうすっかり元の日本の生活に戻りましたねw

本日は、

ブログのシリーズ化企画第一弾として

シンガポール料理の紹介をしていきたい

と思っております。

シンガポール料理のオススメの一品

まず、真っ先に紹介したい料理は

これですね!!

シンガポール料理

Laksa(ラクサ)ですね。

KYOHEI
KYOHEI
まずは、コレですね!!

ラクサとは

シンガポール料理の定番です。

シンガポールのどこのホーカーセンター

でも食べれます!!

カレー風味&ココナッツミルク

をベースにしたスープに

米粉麺(フォー)が絡み合い

厚揚げや貝などの具が入っており

めちゃくちゃおいしいです。

KYOHEI
KYOHEI
ピリ辛でサイコーです

ホーカーセンターとは

シンガポールの各エリア毎にある

屋台街のことですね。

ここで食べる料理は普通のレストラン

で食べるより半額以下で食べれれるので

コスト削減には持って来いになってます。

ホーカーセンターじゃない

普通のレストランで食べると

日本の1.2倍くらいかかります。。

なかなか、高いですね。

物価は東京より高いですね。

まとめ

「Laksa」はとても有名ですが、

お店によって味も違うので

自分に合った味を追い求めて

いろんなホーカーセンターに行ってみるのも

ちょっとDEEPな楽しみ方かももせれません。

コロナが明けたら、

是非シンガポールのおいしい料理を

現地で堪能してほしいです。

それではまた

CU





タイトルとURLをコピーしました